コスタリカ 9カレータ

画像 画像あるロッジの広い庭のあちこちに古い農具がおかれていた。画像何に使われたのかわからない。その中にいくつかの荷車らしきものがあった。カレータという。19世紀にコーヒーを中心とした農産物を運搬するのに使われたと聞く。リアカーのような二輪の車両を2頭の牛が引く。時には結婚式や葬式にも使われたらしい。カレータにはきれいな装飾をほどこしてあって当時は高価なものだったので一部の金持ちしか手に入れることはできなかった。しかし、農民たちはグループで購入して使っていた。今はほとんど使われなくなったが土産物店では大小様々なカレータが店に並び、ドル箱になっている。いや、コスタリカの貨幣の単位はコロン(コロンブスに由来するという)だから「コロン箱」か。でも、買い物はどこでもドルが使えるからやっぱりドル箱か。
画像

 コーヒー農園の入り口に本物のカレータが2頭の牛と一緒においてあった。人を乗せて園内を一周するのかと思ったがそうでもない。写真のモデルになって金を稼ぐのかと思ったがそうでもない。ただ、観光客にこれが本物のカレータだと見せるためだけのようだ。牛は雄で去勢されているそうだ。時々場所を変えてはいたが、じっとカレータにつながれているだけの牛が気の毒になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック