コスタリカ1ジャングル

 10日から21日まで中米コスタリカへ行った。「軍隊のない国」の実態をみたいと思ったがなにぶんにも国立公園などの自然探索が主なツアーだからそれはできなかった。しかし、現地にいる日本人ガイドの口から彼も「軍隊のない国」に関心を持ってコスタリカへ渡ったということが聞かれた。それが本来の目的ではなく、サーフィンが好きで外国でやりたと適当な海をさがしていたらコスタリカの海がいいとわかった。行ってみたら確かにいい。大学でスペイン語を学びサーフィンだけでなく「軍隊のない国」とはどういう国かに興味がわき、16年前に福岡からコスタリカへ来た、ということがわかった。
 しかし、画像ジャングルを歩いて珍しい植物を見たり、鳥や動物をさがして観察するのが目的だからコスタリカの人々と交流するような機会はなかった。
 九州と四国をあわせたくらいの広さの国に広大な森林が保護されている。観光で収入を得ている人が多いがだからといってむやみやたらに森林を開発して「さぁ、いらっしゃい」とやるようなどこかの国とは違っている。道路も、ここなら舗装すべきだと思われるようなところでも石ころ道が多い。舗装すると観光客がどっと来る。自然が壊される。その場は儲かるが将来のことを考えたら損失が大きい。だから舗装はしない、と観光で収入を得ている地域住民が提案したそうだ。
 ジャングルの中は歩きやすくなっている。歩数計を持って行かなかったがよく歩いた。そのせいか、知らない間に座骨神経痛がどこかへ行ってしまった。気温のせいかもしれない。逆に歩き疲れたのか寝ていると足がよくツつった。
 画像ジャングルの中の水路をボートに乗って鳥を観察した。望遠レンズを持っていかななっかったことが悔やまれる。動物も鳥も点にしか写らない。500枚近くも撮ったのだから、何とか見られそうなものも数枚はあるだろう。これからゆっくりさがそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック