小牧城へウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングで小牧城へ行った。画像
名鉄小牧駅を降りてまず目についたのが「名古屋コーチン発祥の地」の碑。名古屋コーチンというから名古屋市のどこかの養鶏場の産だと思っていた。駅から小牧城までの道は「信長公 夢・チャンレンジ街道」と名付けられているきれいな道だ。駅から城下の公園の入り口まで、信長の誕生から小牧城築城までを描いた絵16枚が歩道に貼り付けられている。 それを見ながら城下まで歩いた。ゆっくり歩いて30分ほどかかった。公園から城までの道は坂道だがそんなに険しくはない。城の城壁や石組みの発掘の様子が城の周りに説明してある。城は「小牧歴史館」になっていて発掘された土器が陳列してあったり、小牧の歴史の説明が書いてある。4階は展望室になっていて周囲が遠くまでよく見える。12時になって下山。もと来た道を小牧駅まで戻る。駅前のホテルの1階で昼食。ビールがおいしかった。参加者は13人。男子は3人。ここでも女性の勢力が圧倒的だ。  
画像
 城までの道はここだけ特別に電柱がない。電線は地下を通っているのだろう。城が遠くから何のじゃまをされないでよく見えた。





 画像

この記事へのコメント

大吟醸
2013年10月08日 22:40
おつかれさま

この記事へのトラックバック