老人会

 我が老人クラブの「敬老会」があった。老人以外の人が老人を敬う会が「敬老会」だが、我がクラブは自分たちで自分たちを敬う会を毎年持っている。
 私が会長としての挨拶、自治会長が来賓挨拶、乾杯、食事会と順調過ぎるくらいに会は進んだ。アトラクションはハーモニカの演奏だが、1時15分ぐらい開演のつもりで演奏者が来ることになっている。時間が余りすぎる。自己紹介、近況報告などで時間を持たせることにした。狭い地域の老人クラブだから顔見知りばかり。近況報告といっても何もないのではないかと思ったがさにあらず。えっ、そうだったの!というようなことがたくさん紹介された。
 ハーモニカの演奏は熱田区や港区を地盤に文化センターなどで教えている方とその生徒さんたち。生徒といっても私とあまり年の違いがないような人が7人。なじみの曲を30分間ぐらい演奏してくれた。「故郷」など知っている曲はみんなで歌った。
 その後、ビンゴゲーム。100円ショップで買ったような景品に参加者は喜々として挑戦。3時間はすぐに過ぎた。初めてのことだからどうなることかといささか心配だったが今は終わってほっとしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2013年09月23日 11:15
おつかれさまです

この記事へのトラックバック