平和の鐘撞き

 「富田地域憲法九条の会」は今年も年金者組合中川支部合同で今日のヒロシマ原爆記念日を皮切りに平和の鐘撞きをする。画像今日は8時前から江松(中川区)の随縁寺に11人が集まった。8時頃から雨が降りだし、「定刻」の8寺15分頃は土砂降りに近かった。雨のために出そびれた人もあろう。例年、本堂前の境内で、黙祷をしてから鐘楼へ上るのだが、今日は雨のため鐘楼で黙祷をした。その後鐘撞き。参加者は一人ひとり鐘の前で原爆被害者の冥福を祈り、世界平和を願って合掌そして鐘撞きをした。
 9日のナガサキ原爆忌、15日の終戦記念日にも鐘を撞くことになっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック