テレビ塔

 昨日ほどではないが今日も忙しかった。
第1ラウンド、。あいち民研の「高校入試制度と中等教育研究部会」の会議。今春の私学の入学生数について、女子高が減っている。三河地域の高校が減っていることの原因を話し合う。黄柳野高校の火事についてと同校の今後についても。
第2ラウンド。「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」の会議。久ぶりの会議。昨年は署名運動をしなかったので久しぶりだ。今年はどうするか、今後どうするかを話し合う。問題は解決していないから運動は続けなければならない。しかし、署名に限定する必要はない。でも、署名がいちばん一般の人にアピールできる、等々話し合った。今後も今日のように集まって運動のあり方を探る話し合いをしようということになった。
その前に、
第1.5ラウンド。6月23日に予定しているあいち民研の所員会議の会場を取りに教育館へ行き仮予約。第2ラウンドはこの教育館で。予約が終わったのがちょうど12時。第2ラウンドは2時開会。昼食をとっても時間は余る。そうだ、久しぶりにテレビ塔に登ろう、と思い立った。料金がシルバーで500円。手頃だ。切符を買う時に敬老手帳を出そうとしたがそんなものは必要なかった。俺も老けて見られる、いや年相応に見られるようになった。テレビ塔からの眺めにはそんなに感動しなかった。他の高層ビルの屋上からとそんなに変わりはない。
 下の広場では大学生が合同文化祭をやっていてテントがたくさん並んでいた。たこ焼きを売っているテントにはめずらしくスーツネクタイ姿の人が5人ほどいた。遠くから出張に来ていてこれから帰るのだがその前に時間があったので寄ってみたのかと思って通り過ぎようとしたらたこ焼きを買った人が、「これドエリャー大きい」と言ったのが聞こえた。我が市長さんだ。この合同文化祭の来賓としてきたのだろう。付け足しのラウンドの方が長くなってしまった。
第3ラウンド。家庭教師。妻の姪の子ども、中3男子の勉強相手。この頃英語がわかってきたようだ。最初のうちは手にも棒にもかからない、というほどではないが苦労した。英文の構造がわかってきてわからない単語はあるが長い文の意味もわかるようになってきた。勉強が少しはおもしろくなってきたようだ。午前中、高3の姉に連れられて一宮の図書館へ行き勉強してきたという。どうやら受験を意識し始めたようだ。画像この子は長い時間の勉強はダメだ。適当に切り上げて将棋の相手。将棋もこの頃は腕を上げて私の方が分が悪い。今日は1勝1敗だった。夕食を一緒に食べて帰っていった。
 エゴの木。日本全国にある。果実を口に入れと「えぐい」(或いは「えごい」)からこの名前が付いたそうだ。英語ではsnow bellという。白い花びらが鈴のように見えるからだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック