キャシーちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の嵐

<<   作成日時 : 2013/04/06 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 低気圧の急激な成長で全国的にこれから雨風が強くなるので外出は止めた方がいい、とラジオやテレビはさかんに言っている。今、ポストへ手紙を投函しにいったが風雨はまだそれほどでもない。念のためと、と妻は風で飛ばされそうなものを家の中に入れた。花の鉢が玄関を占めている。テラスの洗濯物用の竿とその支柱は下にねかせてある。午前中二人とも別々の所だが外出する用事があった。風でなにかが飛んでくるといけないので、と妻は全ての部屋の雨戸を閉めた。
 画像私は、せっかく開いたチューリップなどの花々が散ってしまうかもしれないので、その前に記念写真をと何枚か撮った。茎がどんどん伸びてそろそろ蕾を付けるボタンには支柱を立てた。画像       
 外出先で、玄関を入ろうとしてドアを開けた。いつもなら、入室してからノブを引いて閉めるのだが今日は違った。風が強いので自然に閉まった。ところがいつもの習慣で敷居をまたいで入るのではなく、敷居にのって入ろうとした。その時、風でドアが閉まった。敷居と重いドアに左足がはさまれた。いたいっ!息が止まるかと思った。足を抜くにはドアを押し開けねばならない。しかし、左足をとられているので動きがとれない。上体を支えるにも手をつく場所もない。やっとのこと肩でドアを押し開けた。しばらくは左足が痛かった。瞬間、骨が折れたかひびが入ったのではないと思ったほどだった。今は痛みはない。しかし、夜寝るころになって痛みを感じるかもしれない。レントゲンを撮ったら折れているかもしれない。前に突風が吹いた時はトラックでも倒れた。けが人も何人か出た。ことによると私は今回の嵐での負傷者に数えられるかもしれない。今、左足に触っても熱もないし痛みもない。たぶんこのまま過ぎるだろう。しかし、嵐はこれからだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の嵐 キャシーちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる