老人会デビュー

 4月1日で正式に老人会の会長になった。いよいよ56人の老人会の頂点に立った!…ならいいが。
 1年ほど前。前会長がやってきて、「わしもなげぁことやってきたでそろそろ辞める。で、おめぁさんが次やってもらえんだろうか」。「……」。「他に頼む人がねぁーだわ」。「………」。「しばらくはわしが助けるでやってちょ」、というような訳で引き受けさせられた。生まれた時からずっとこの地にいて、育ててもらった恩返しもしなくてはならない。まぁ、やってみるか、と引き受けた。それから1年。先日、前会長が事務引き継ぎと称して老人会グッズをどっさり持ってきた。そして、今日。最初の仕事は名古屋市老人クラブ連合会の機関紙「なごやかひろば」の仕分けと配布。
 いきなり今日になってそんな仕事ができるはずはない。グッズを引き継いてから名簿づくりなど基本的な仕事をしてきた。それに基づいて機関紙の配布担当者に必要枚数と諸連絡を書いた文書を届けるのが今日の仕事。幸い、面倒見のよい前会長が配布担当者とその人達が配る相手を決めておいてくれた。私は配布担当者に会って挨拶をして機関紙を渡すだけのこと。これが初仕事。
 狭い地域のこと、ほとんどの配布担当者は顔なじみ。すでに、自治会総会の場で次期老人会長は発表されている。挨拶といっても、「会長になったでニュースを持って来たで頼むぜ」という程度。大げさにいうほどのことではない。と言っても、初仕事。
 老人会に入って何か得をしようと思っている人たちの期待を裏切らないようにしなければならない。どこまでできるかわからない。前会長は直ぐ近くに住んでいて子どもの頃からの遊び仲間。分からないことがあれば気軽に聞ける。早いうちに後継者を見つけバトンタッチをしたい。それまでは精一杯がんばろうと町内をぐるりと回って機関紙の配布。これが老人会の公式な初仕事。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2013年04月04日 10:57
出身街道だね 御気張り下さいませ

この記事へのトラックバック